イギリスではアンダーヘアも処理するって本当?

イギリスではアンダーヘア処理は身だしなみのひとつ

日本人とイギリス人のS○Xの方法に大きな違いはありません。

 

実際にアンダーをなめる行為もなめられる行為は世界共通の快楽のひとつ。
イギリス人にとっても例外ではないです。

 

そういうときにアンダーヘアを処理してないとどういうことになるかというと・・・

 

 

残念なことにイギリス人で日本に興味のある人たちの間では、日本人が男女ともどもアンダーヘアーの処理をきれいにしていないということが知られてます。

 

長いまま、ボサボサのままイギリス人と体の関係になってしまったら・・・。
恐ろしいこと。

 

イギリス人が真っ先に思うのが「不潔さ」。
汗をかいていると、不快な臭いも発するし、未処理はNGです。

 

どんなに外見きれいにしていて、ファッションがおしゃれでナイスボディーでも、服を脱げばサーっと心が冷めちゃいますよ。

 

せっかくイギリス人と付き合えそうなのに、いざって時に相手に嫌われたくないですよね?!
だったらサロンでもセルフでも、VIOの処理は早めにしておくほうがベター。

 

夏は脱毛料金が一年で一番高くなるので夏前に脱毛するのがいいです。


アンダーヘアの脱毛にはどんな処理があるのか?

足や腕の脱毛と同じで、VIOの脱毛処理にはいくつかの方法がある。

 

シェーバー

 

 

急いでいるときはカミソリや電動シェーバーで脱毛しちゃうのも仕方ないかなって思います。

 

アンダーの毛を剃るときはデリケート部位なので、十分気をつけてください。
また剃った後は、必ず刺激のないローションやクリームで肌を整えること。
そうしないと肌荒れや赤みの原因になります。

 

翌日にはピンとした硬い毛が生えたり、一箇所の毛穴から2本の毛が生えたりなど、最初より濃く強い毛が生えてくるので、要注意。

 

 

永久脱毛

 

 

脱毛の方法で一番お金がかかるのが永久脱毛。
エステや脱毛サロンによって違いはあるけど、何度も通わなないといけない。

 

レーザや光る脱毛があり、両方とも痛みを伴う。

 

毛が一本も生えなくなるようになるには、相当の年月も費用もがかかります。
つまり「永久脱毛」は「毛が見た目気にならない程度に脱毛できる」と言い換えてもいいです。

 

再度生えてきたところは、また永久脱毛をしなおすか、毛抜きやブラジリアンワックス(VIO脱毛ワックス)をする人が多い。

 

たとえば6回でいくらとかかかれてますが、6回やっただけでは永久脱毛できません。
毛が薄くなる程度でまた約1ヵ月後にはちゃんと生えてきます。

 

脱毛サロンでブラジリアンワックス処理をすると、1回1万円前後、個人差もあるけど、約1ヶ月ほどツルツルでいられます。

 

一番嫌なのは、見られて恥ずかしい部分をお店の人に見せなければいけないってこと。
個人情報がもれることは決してないんですが、やはり場所が場所なだけにすっごく抵抗があります。

 

 

ブラジリアンワックス

 

 

これだと誰にも見られずに、わざわざお店にもいかなくてすむので、恥ずかしい人には自宅で処理するのが一番です!

 

ブラジリアンワックスはネットでかんたんに購入できます。
いくつか種類はありますが、どれも効果や痛みは似た感じ。
料金は1ヶ月ワンセット約4,000〜6,000円。

 

ネットで売られているのも脱毛サロンとほぼ同じような効果が期待できました。

 

私が使っているのは脱毛サロンでもつかわれている「アンジェリカワックス」。

 

これだと東京の脱毛サロン「アンジェリカ」でも使われているので、口コミも感想もよかったし、安心できました。

 

ただこれで全ての毛が抜けるかというとそうではない。
やはり硬い毛は取り残しがあります。

 

その場合、毛抜きで抜いたり、日を改めてまたブラジリアンワックスをすることになります。
これは脱毛サロンでやった場合も同じこと。

 

どの脱毛も、脱毛処理後に必ずローションやクリームを塗って肌を整えてあげるのを忘れないように!
痛みやかゆみ・赤みが引かない場合、早めに皮膚科へ行くことも忘れずに。

 

アンジェリカワックスについてはこちらにもっと詳しい情報があります。

 

 

 

 

page top