イギリスもフランスも同じセックス観は同じ!

イギリスのセックス事情と夜の世界は日本より控えめ

イギリスは、恋人やパートナーがいるのに、日本のように新宿や六本木のように夜の快楽街で女と遊ぶ人は稀。

 

やはり1人の女性と夜は過ごすことが一般的。
これはイギリスもフランスも変わらない。

 

 

日本人男性は結婚していても風俗に行く人もいるようだが、イギリスではこれはナンセンス。
性的にパートナーに魅力を感じなくなったらカンタンに別れるようになる。

 

 

だからイギリス人と付き合っていたり結婚しているからといって安心はできないです。
結婚した後、日本の昭和の女性のように家事に専念するだけじゃだめ。

 

女性としても魅力を外見的にも内面的にも磨いていかないといずれ離婚することになるでしょう。

 

 

日本人夫婦のように結婚するとセックスレスになったり、会話が減ったり、子供一色の生活になってしまうと、なんでいっしょにいるか分からなくなってしまうから。
いっしょにいてうれしいとか楽しいとか感じなくなるんだったら、いっしょに過ごす意味がない。

 

日本人同士のように仮面夫婦なんてありませんから。

 

この点フランス人の恋愛観とよくにてますね。
離婚も多いし、愛人の元に走ることもたくさんありますから。
不倫をしても日本のように慰謝料もありませんからね。


体関係から始まる出逢いは、イギリスでは恋愛に発展しない?!

イギリス人男性と出逢ってお試しデート中のセックスはできるだけ控えて!
まじめなイギリス人男性でも、「日本人女性はすぐ外国人と寝たがる」ということを知ってます。残念ながら外国にいるとそういう話しよくききました。

 

自分が軽い女性としてもみられてしまうし、セックスから始まる恋愛は聞いたことがない。
私の周りでもそういう友人はいない。

 

 

出逢ってすぐ体を求めてくるイギリス人は「遊びが目的」
「I like you」もいわずに「I want you」をいってくるイギリス人ヤローにだまされちゃダメ。

 

 

君とセックスしたいって言われちゃっているのに、英語ででいわれちゃうとロマンチックに聞こえちゃう、英語マジックにはひっからないようにして。
あなたのことが好きなんじゃなくて、体が目的。
やりたいだけ。
そんな始まりから恋愛には発展しないから。絶対に!


 

 

page top