バレンタインでイギリス人の彼氏に印象づける方法

イギリスではバレンタインは日本以上に特別な日!

イギリス人の間でもバレンタインは特別な日!

 

日本のように好きな人に告白するチャンスの日でもあるし、すでにカップルの人たちが二人の愛を確かめる時でもあります。

 

ロンドンやそれ以外の都市や田舎に行ってもわかると思いますが、町中がうきうきしだす大イベントの1つです。

 

だからもし相手のイギリス人の男性があまり浮かれていなかったり、彼女や奥さんにプレゼントを用意していなかったら、彼からの愛は冷めていることが分かってしまう日でもあります。

 

 

告白の仕方はいろいろ。
この日は女性から片思い中のイギリス人の友達に告白してもOK!

 

でも一般的には男性が女性に告白するほうが見ていて多い気がします。

 

私の友人も、日本人女性は何をもらうとうれしいのかな?って聞いてきたことがあります。


イギリス人の彼氏にバレンタインで贈るプレゼントはメッセージを添えて!

イギリス人の習慣だと、バレンタインのプレゼントは男性から女性へ渡すことが多いのですが、近年は女性から渡してもおかしくないです。

 

忘れないで欲しいのが、バレンタインに贈るプレゼントといっしょにちょっとしたメッセージカードをつけるのがイギリス流。

 

プレゼントは何を渡してもOKですが、一般的なのが、お花のブーケやジュエリーにディナーを添えてということですね。
二人でロマンティックに自宅でシャンパンやフランス製ワインを用意してイギリス人男性を待っていてもいいアイディアだと思います。

 

世界に1つしかない手作りのものをプレゼントしてもいいですね。

 

なるべくロマンティックなムードになれるところで、プレゼントを渡すと片思い中の人は印象がアップするはずです!

 


イギリスのバレンタインでメッセージは匿名でロマンティックに!

バレンタインのメッセージには、あえて名前を載せないのもイギリス流です。

 

その代わりにメッセージに気持ちがもくない程度の小メッセージを載せること。

 

間違ってもI Love You は書かないように!

 

この言葉は重過ぎます。
いきなり付き合ってもいない人から告白されてもビックリされるだけ。

 

それよりもバレンタインを楽しくいい雰囲気ですごせるように印象漬けることが大切です。

 

例えば "St Valentine for you !、Happy St Valentine "とか。
クリスマスメッセージのように書くことがヒントです。

 

これだとバレンタインにかこつけてなんとなく自分が相手のイギリス人を思っていることが伝わります。

 


page top