キスによって違うイギリス人の恋愛観

イギリス人同士の友達感覚のキス

street kiss

 

イギリス人のキスについてキスをする場所によって意味が変わるのでイギリス人と付き合いたい人は知っておいた方がいいです。

 

頬へのキス

 

Kiss

 

友達や知り合い、同僚や家族の間では挨拶のキスをするのがあたりまえ。
キスは頬にするのがイギリス流です。

 

親しい友達や家族の場合はハグを同時にする時もあります。こういうのは日常茶飯事なのでいちいちドキドキしないこと。

 

 

頭へのキス

 

Kiss

 

頭へのキスについては、親しい間柄ではありえること。それも「かなり親近感を抱いている」場合のみです。学生の友達同士でもあまりやりませんね。

 

だから知り合って間もなく、相手のイギリス人の職業や、名前、家族構成や友達への紹介等がまだないうちに頭へのキスをされるのは、十中八九「体目当て」でしょうね。

 

イギリス人は「特定の彼女」には必ず家族に紹介したり、友人に紹介してくれます。そういう段階を踏まない場合は、まだ自分は「彼女」ではありません。

 

だから知り合って間もないのに頭へのキスは「セフレ」目的です。

 

イギリスでは、友達、恋人関係以外に、「友達以上恋人未満」の仲のいいセフレを作ってシングルライフを楽しむ20代〜40代の人たちがいます。
お互いの生活はプライベートを確保しながら性的欲求を満たせる仲良い友達関係。こんな恋愛観をもったイギリス人の彼氏に恋してしまったら、恋に溺れてしまいますよ。

 

 

唇へのキスはまぎれもなくイギリス人があなたを愛している時だけ

唇へのキス

 

Couple Kiss

 

唇へのキスは当然カップル同士のみすること。友達の間柄で唇へのキスはぜったいにありえない!

 

友達の関係でイギリス人の自宅に食事を招待されることはよくあることですが、二人っきりでキスを唇に求めてきたら、まぎれもなく彼は性交渉の同意を求めてきていると意味です。

 

その時にキスした後の関係を彼とどうしたいのか?

 

セフレ関係で楽しむのか?
友達のままでいたいからキスを拒んで、はっきりその気はないというか?

 

sex dating

 

 

イギリス人の性格上、セフレから正式に付き合って結婚することは聞いたことがありません。
恋愛感情より体の関係が先になるということは「彼は自分のことを好きになっていません」。体に興味があるだけです。

page top