イギリス人と国際結婚や恋愛する前に知っておく情報

40歳からのイギリス人との恋愛や婚活は中身が勝負!

日本の平均寿命を考えると人生の折り返し地点が近づいてきた40代はこれまで踏ん切りがつかなかった国際結婚へ踏み切る勇気も持てるのではないでしょうか。

 

女性の40代の魅力は、何よりもこれまで蓄えてきた経験と安定した経済力です。

 

20歳のただ若いだけの女の子よりも、人間性がよっぽど魅力的で成熟してきてます。

 

日本人は中身がなくても若い女の子を好む男性はは沢山いますが、外国人は一般的に違います。

 

イギリス人は総合的なバランスで恋愛をします。
外見も第一印象を決めるのに大切ですが、外見だけでなく、女性の強さや性格、キャリアなど総合的に女性の“価値”を判断し、自分に合うかどうか決めます。

 

その点で、40代女性も国際婚活市場において負けない存在であると言えます。

 

実際、私も40代に突入したばかり。
でもちゃんとペンパルサイトで外国人と出会い、今もずっと遠距離恋愛してます。


イギリス人と国際結婚するメリットとデメリット

イギリス人と恋愛する前に知っておくべきメリットとデメリットをお伝えします。
これを知った上で、イギリス人とのお付き合いに挑んだほうがベター。

 

まずイギリス人との婚活のデメリットから。

 

国際恋愛や国際結婚に発展する前に知っておくべきことは、やはり離婚率の多さ。
現在の社会では、国際結婚の離婚率は40%とも言われています。

 

デメリットとして大きくあげられるのは離婚率の高さが圧倒的でしょう。

 

第3者から見れば、単に日本とイギリスの国民性の違いによる価値観の違いが離婚の原因と思いがち。

 

実際に、イギリス人と国際結婚をしている人からすれば、価値観の違いだといってパートナーと向き合わなかったり、パートナーの意見や考えを受け入れなかった結果、国際離婚へなってしまったという回答が多い。

 

だから国民性や文化の違いといわずに、「違う」ことを受け入れてお互いに認めあうことが、国際恋愛が長く続く秘訣です。

 

日本人同士のカップルのように、お互いの気持ちがなくなっても形だけの夫婦をやっているような悠長なことはないので。
万が一離婚することになっても、自分が生活していけるだけの経済力はもっておくべき。

 

 

イギリス人との国際結婚のメリット

 

 

日本との家族制度の違いもがあげられます。
義理の家族との付き合いが薄いので、旦那が育児に積極的です。
夫婦だけの時間を大切にするので、子供は有料のベビーシッターに預けること。
家事に積極的で、料理や片付けも手伝ってくれる。

 

いわゆる家庭的で夫婦の絆を大切にするように教育されてきてます。

page top