イギリス人の彼氏が欲しいならネットの出会いもある!

イギリス人彼と出会いの場を作って一生懸命出かけているのに彼氏ができない時はこれ!

東京や大都市にいればイギリス人は沢山います。
ただ自然に出会うことは至難の業。

 

逆にイギリス人が自分に興味をもってくれないと話しかけてくれません。

 

だから国際交流パーティーやスピードデーティングにも参加しているのになかなかイギリス人と連絡先さえ交換できない・・・。

 

時間だけがどんどん過ぎて、歳をすぎるだけ。
1年も2年もそんなイギリス人彼氏探しで費やしているのはばかげている。

 

20代ならイギリス人の彼氏をあきらめて普通に日本人の彼氏探しにシフトする時間もあるけど・・・。

 

30代なんてあっという間。
40代の1,2年は本当にムダにしたくない時期。

 

 

他にイギリス人と出会う方法は、1週間の短期留学をしたり、若かったら実際にワーキングホリデーで1年イギリスに行ったり。
確かに実際にイギリスに行けば、回りはイギリス人だらけですからね。

 

時間とお金に余裕のある人がすればいい。

 

 

英会話学校に通うのことはじめた方がいい。
出会い目的だけじゃなく、英語でコミュニケーション能力を向上させるため。

 

 

実際に言葉の壁が大きいと、コミュニケーションがとりづらく、お互いの意思疎通が簡単にはかれません。
そのうち面倒くさくなって、話の通じる女性を選ぶことになるでしょう。

 

英会話学校といってもやはりそれなりの費用はかかりますからね。
安いノバでさえ週一で約10,000円ほど。

 

そんあお金あったら、美しさを保つための美容や貯金にためたい。
なんて思うこともあるでしょう。

 

 

 

イギリスパブやアイリッシュバーへたまに出かけるのも新鮮だと思う。

 

実際に六本木の静かなアイリッシュバーで知り合ったイギリス人と同棲してる日本人女性も知ってますが・・・。

 

やはりバーやパブは、イギリス人は出会いの場というより、一息つく場所という解釈の方が当たっている。

 

そして六本木のバーやパブは、一夜限りの日本人女性を探そうと、外国人男性がウヨウヨいるところです。
そんなところに足しげく通っても、真面目なイギリス人に出会えるのかな?

 

毎晩、毎週六本木まででかけるのは費用もかかります。
体力も消耗するし。

 

学生の身分ならまたちがうのでしょうが・・。

 

 

そうこういろいろな現状を考慮すると、やはり同時進行で「ネットの出会い」も考えたほうがベターです。

 

無料登録会員もあるし、有料会員も無料でお試しをしてから登録できるメリットがあるし、登録料も微々たる金額。

 

それに一番の理由は、イギリス人の感覚としてネットの出会いは自然なこととして受け入れられている事実がある。


ネットの出会いでイギリス人と出会う前にこれだけは注意!

イギリス人と最初のコンタクトがとりやすいのは、ここであげる3つのサイト。
いずれも無料会員でもイギリス人とコンタクトがとれます。

 

登録をすると、希望する国や国籍が選べるので、イギリス人とコンタクトをとれる可能性が大きいです。
あとは、自分のコミュニケーション能力しだいです。

 

すぐに会話が終わってしまう人もいれば、フィーリングが会い話が弾み、徐々にお互いが会いたくなる場合もある。

 

またどんなに真面目なイギリス人が登録していようと、必ず遊び人や国際結婚詐欺が潜んでいるので、要注意。
特に個人情報については、ある程度仲良くなり、相手のことを理解できてから必要であれば伝えればいい。

 

 

 

恋は盲目といいますが、「銀行口座」を知りたがるイギリス人がいます。
これはお金目的の詐欺です。

 

目的はオレオレ詐欺といっしょ。

 

 

以上のことに注意しておけば、ネットでの出会いは怖くないです。

 

1つのサイトだけでなく、できれば全てのサイトに登録して、ある程度の期間(数ヶ月〜半年)、いろいろな人とコミュニケーションをとって、日本在住のイギリス人であれば、実際に出会うことをお勧めします。

 

 

半年もすれば、コンタクトを続けられる人とそうでない人がはっきりしてきます。
たいてい2,3ヶ月で、だれが真面目に日本人と出会いを探しているか、そうでないかが会話の内容やメールの頻度で見極められます。

 

 

(私も実際に今のフランスにいる彼に出会うまで、出会い系サイトには全て登録してました。それほど気のおけるパートナーに出会えるのは簡単ではないんです。)

 

 

すぐにイギリス人が見つからなくても無料だったらそのまま登録しておくのも1つの手です。
いつカッコイイイギリス人が登録するかなんて偶然の出会いなんですよ。

 

そういうときのためにアンテナはできるだけ張っていたほうがいいです。


イギリス人で出会う確立が多い真面目な出会い系サイトはどこ?

youbride

 

このサイトは国内の大手結婚系会社が経営している安心できるサイト。

 

国内の登録会員だけど侮れない。
日本在住のイギリス人も登録している人もいます。

 

日本在住のイギリス人は、日本にいる期間が長いほど日本語が理解できたり、日本人の友人の手助けをかりて日本語で登録している場合がある。

 

イギリス人からのメッセージを望んでいるのであれば、日本人からのメッセージを無視すればいいだけです。

 

メッセージをくれた人に申し訳ないなんて思わないこと。
彼らはいろんな女性にメッセージ送ってますよ。

 

無料会員と有料会員があるので、ターゲットのイギリス人と出会えるまでは無料会員のままでもいいと思う。

 

 

pairs

 

これはfacebookを介しての出会い系サイト。

 

facebookをやっている人であればすぐに無料登録できます。
登録する時に年齢の確認を求められるのもいいですね。

 

そうすることによって、ある程度相手の本当の個人情報が分かるから、信頼度アップです。

 

このサイトはfacebookを媒体としているので、世界中のイギリス人と出会うことが可能です。
登録すると、日本人やアジア人、その他希望しない人からのメッセージが届くことも多々あるので無視すること。

 

希望する地域分けでイギリスを選択すると、イギリス人とコミュニケーションをとれます。

 

「出身地」欄で、「海外」を選択する。
または「イギリス」を選択する。

 

特に国籍を限定しなければ、「海外」にチェックをいれておけば、世界中の登録者が対象になるので、イギリスに限定しない世界中のイギリス人ともコンタクトがとれやすいです。

 

女性会員は無料登録で大丈夫。

 

 

 

 

Match.com

 

このサイトも世界中の登録者がいることで超有名なマッチングサイト。アメリカとスイスの会社が母体。
メッセージは日本語も英語も仏語もその他、いろいろな言語を使えます。

 

語学が苦手でメッセージを書くのが億劫だったら、あなたをちょっといいいかも!とおもっいえる「スマイル」サインを送るだけでもいいですね。

 

登録する前に、
プロフィール
希望の相手の条件

 

を120字以上で書かなければいけないので、多少登録に面倒くさい。
(登録する前にどんな人がいるか検索もできます。)

 

そしてこのプロフィールや希望の相手の条件欄は、日本語と英語で書いたほうがいい。

 

登録者は世界中の人なので、日本語をできない人がいても当たり前。
その場合、英語で書いてあればマッチングする確率はグンと増えます。

 

その他の日本語しか書いていない日本人と差別かもできます。

 

登録は無料から始めたほうがいいです。
それ後有料会員にグレードアップするか各自の判断です。

 

料金的には、一ヶ月4,000円弱なので結婚相談所で登録するよりも断然やすいです。
(日本国内にはイギリス人と出会える結婚相談所はありません)


page top