国際婚活でイギリス人男性と出会うコツ

国際婚活はイギリスに行くのもOK?日本人女性はイギリスでモテまくり

婚活をしにイギリスに行っちゃう日本人女性も実際にいます。
もちろんそれだけの目的だけでなく、語学を学ぶついでとか、専門の分野を学びにいくついでということが多いです。

 

それに関してはその人がいいと思ったのだから、突き進むべきだと思います。

 

どんな結果であれ、少なくとも後悔しないでしょ。あとで「あの時にイギリスにいっておけばよかった」と・・・。
一生後悔していく女性は多いんですよ。

 

 

イギリスにきて例え短期の1週間の語学留学だとしても、同じクラスの独身女性たちで婚活すればいいじゃないですか!
1人でも婚活はできますよ。

 

婚活といってもクラブやバーに出会えるくっていうわけではなくて。
せっかうイギリスにいるんだから、町で歩いている人に声をかけられたら、へんな顔をせずににこやかに挨拶する。

 

時間を聞いてきたら、ちゃんと答えてあげる。

 

意外とロンドンだと日本のことを知りたい人が今は多いので、かんたんに話しかけてきます。
女性も話しかけてきます。

 

どんな小さい出会いもチャンスにする。
どこで話が展開するか分からないし。

 

イギリス人と国際結婚している人だって、出会いはほんとひょんなことから始まってます。

 

逆に言葉が分からないからといって、うつむいて歩いていたり、しかめっつらしていたり、スマフォをいじくって歩いていれば、誰も声をかけたくないですよ。
そういう人はイギリスに行こうと日本に行こうとイギリス人には声をかけられない、相手にされない人たちです。

 

 


イギリス人との出会いは1つではない!国際婚活にはいろいろなきっかけをつかむようにする!

イギリス滞在中に、いいな〜っていう人を見かけたらスマイルするのも1つの手。

 

イギリスに短期留学や小旅行する前に、事前にネットでイギリス人の知り合いを作っておくこともお勧めです。

 

ペンパルサイトでも出会いサイトでもいいんです。

 

多くの人とイギリスに行く1年前以上からコンタクトをとっているといずれ旅行の時にあおう!
といってくるイギリス人がいます。

 

その人とイギリス滞在中にあってみて、お互いにフィーリングを感じればそこから遠距離恋愛始まります。

 

出会いのきっかけは何でもいいんです。
小さなチャンスでも逃さないようにすることが大切。

 

きっかけがあったらイギリス人のほうから声をかけてくる場合もあります。

 

事前にコンタクトを取っている人と出会って、再度会いたいと思ったら、女性側から誘っても自然です。
その場合は、あくまでも軽くさりげない文章を心がける。

 

「この間は楽しかったね! もし時間があったらまたどう?」等、軽いノリで明るく連絡をとる。
友達感覚のメール文だと、相手のイギリス人男性も警戒しないでしょ。

 

外国人のなかでもラテン系のようにガンガン積極的にアタックしない人が多いのがイギリス。
どちらかというと穏やかな感じなので、こちら側も真面目で少々重いメール文より、友達感覚のように話せることが仲良くなれるコツ。

 

それでもやはりこれ!っていう女性であれば、次のアポイントも断らないです。
さりげなくひっそりと隣にいてくれるような、そんな感じがイギリス人男性には多いです。

 

 

 


page top