日本にいながらイギリス人の友達と交流するコツ

イギリス人と自然に交流して出会いを期待するのは難しい理由

イギリス人の友達が欲しいと思っているのであれば、イギリスに1年以上の滞在をするのが一番かんたんな方法ではあります。

 

学生であれば、最低1年間、親の援助でイギリス留学も可能です。現地でイギリス人と交流したり、友達や彼氏ができることもわりと簡単にできます。

 

ただこれは「親の援助ありき」なんです。
お金が底をついたら日本へ帰らなければなんらないです。

 

結婚しちゃえばいいじゃない!

 

という人もいらっしゃいますが・・・。
イギリスでは結婚すること自体メジャーではなくなっているんです。

 

同棲ならありえるけど結婚は難しいですね。

 

また例え結婚しても簡単に仕事は探せません。

 

英語がイギリス人と同等レベルに話せて、学歴もよくなければ普通のイギリス人でさえ、就職難なのに日本人ではかなり見つかりません。

 

例え仕事がみつかっても生活費を稼ぐのは大変です。

 

そんな「お荷物状態」の日本人パートナーとずっと結婚状態が続くこともないです。
毎年、イギリスの離婚率も相当なものです。

 

 

自分でお金を稼いでいる社会人の場合はどうだろうか?

 

この場合、長期の留学自体が不可能に近いですね。1年以上長期休暇をくれる企業なんてなきに等しい。

 

大多数の人がイギリスで長期滞在が簡単じゃないです。

 

 

会社をやめて自分探しにイギリス留学する少数派以外の方は、やはり職を失うことなく、日本でイギリス人の友達を探していくことをお勧めします。

 

 


日本在住のイギリス人、出逢いやすい場所に出かけないから会えないだけ!

大使館情報によると、やはり東京や大阪に住んでいるイギリス人が多いです。
でも普段歩いていてもそんなにイギリス人らしき人と出会いませんよね。

 

外国人をみてもどこの人だか見わけがつかないし・・・。

 

偶然に一目ぼれをされてイギリス人から声をかけてもらう場合もあると思います。
が、「偶然」の確率は0%に限りなく近いです。

 

そんな状況を考えると、やはり日本に住んでいるイギリス人と出会う場所へ行くことが先決になります。

 

 

どこに行ったらイギリス人と出会いやすいのか・・・
これが悩みどころでもあります。

 

よく言われていることは、イギリスはパブ文化であるっていうこと。

 

毎晩のように仕事帰りや週末、アイリッシュパブに行って、ビールを飲んで仲間とのコミュニケーションを楽しんでいます。

 

実際に東京にはアイリッシュパブや英国風のバーがあるのは、そういうことなんです。

 

 

よく都内や横浜のHUBで、サッカーやラグビーを大画面テレビで観戦しながら、ワイワイやっています。

 

だから、イギリスチームが対戦するスケジュールをネットで調べて、スポーツを観戦できるバーやアイリッシュパブに出かければ、イギリス人に出逢える確率は相当高いです。

 

またMeetupで、外国人も参加のサッカーやフットサル、ラグビーやクリケットのイベントで週末エンジョイしているイギリス人もいるので、そういう団体に参加すれば自然とイギリス人と知り合っていくことはできます。

 

女性であれば、参加するにはやはりクリケットが一番無難です。

 


国際交流パーティーや英会話学校はイギリス人と出会えるのか?

現在、ネットで探すといろいろな国際交流パーティーがあります。

 

その中のいくつかには参加しましたが、全てのパーティーがいいとはいいきれない。
いいパーティーもあるけど参加しても意味ないイベントもあります。

 

ここでは、参加しても意味のないパーティーについては紹介しませんが、やはり一度いくつかのパーティーに参加することは大切です。
(イギリス人と交流したいのであれば)

 

参加することによって慣れて緊張しなくなり、素の自分の魅力をだせるし、その方がフランクにイギリス人とコミュニケーションが弾みます。

 

パーティに参加して、自分の社交性を磨くことも大切。

 

イギリス人と会話を楽しめる女性であれば、イギリス人にも「知的で適度に積極性のある大人な女性」として一目おいてくれるようになります。

 

そこから名刺交換やアドレス交換で出会いがはじまっていくものです。

 

インターナショナルパーティーに参加したり、イギリスバーやアイリッシュパブに出向いてスポーツ観戦等をして、連絡先交換していく地道な作業が、イギリス人と友達になったり、交際するきっかけになるんです。

 

面倒くさいと思わずに地味な努力が実を結びます。


page top