驚愕!婚活の成功率の事実を知ってもまだ迷いますか?

婚活女子が交際に成功する確率知ってますか?

20代、30代以上のイギリス人同士の婚活事情もあまりいいニュースは聞きません。
結婚しても数年以内に離婚してしまったり、もともと結婚をしたがらないで同棲で終わってしまうカップルが多いですよね。

 

日本人女性と結婚している一般的な収入のあるイギリス人であれば、なんとか生活していけるだけの収入はあるでしょうが、贅沢はできない家庭が多いと聞きます。

 

ある程度経済的な余裕がないと心の余裕もなくなってくるので、それが原因で夫婦仲が冷えてしまったり。
イギリス人と同等の英語力がなければ結婚していても仕事はみつかりませんからね。そんな状態で幸せなのかな?って思ったりもしますが・・・。

 

 

最近の婚活成婚率データを読みましたが、驚いてしまいました。
これから20代、30代、それ以上の人たちの未婚率がどんどん増えていくということが予想されます。

 

婚活していても一生1人でいるか可能性も高くなってます。


婚活の成婚率はたったの10%?40代女性は、20代30代に比べると一桁の成婚率?!

少し古い情報になりますが、少子化が盛んに叫ばれていた時期に、経済産業省が結婚相談所の成婚率のリサーチの結果をだしました。

 

それによると男性は約8%、女性は約10%(参考:「少子化時代の結婚関連産業の在り方」に関する調査研究報告書、2006年)
結婚相談所に登録している女性は20代後半〜30代前半が多く、全体の約7割ほど。30代後半〜40代前半の女性が後に続きます。

 

この結果を考えると怖いですよね。
婚活しても失敗する確率の方がかなり高い。

 


(参考:2015年 結婚相談所IBJのデータより)

 

さらに結婚相談所の登録者が婚活をし続ける期間は約2年とされています。

 

 

とすると2年間も婚活して、出会いから交際に発展しなかった人が全体の90%?!

 

自分の事ながら、私も40歳ギリギリ手前で国際婚活をはじめましが、改めてこんなに出会い自体が難しいと思い知らされました。
幸運にも国際婚活のマニュアルで叱咤激励されながら、自己改革もしながら計画的に外国人との婚活に望めました。この時にもし計画的に婚活をしていなければ、今もきっと1人だったろうと思います。

 

 

 

 

婚活成功率を聞いてイギリス人との出会いをあきらめますか?

日本の婚活でさえこんな悲しい状況だし、イギリスも西ヨーロッパもそれほど事情は変わりません。
むしろイギリスの方が日本より成婚率は低いと思われます。

 

イギリスの隣の国、フランスの国立統計研究所Inseeの2013年のデータによると、50代未満の人たちは結婚をすることに意味を持っていないという結果がでました。
(参考:Le Parisien

 

日本のように結婚相談所自体がないので、婚活となると出会いサイトや知人の紹介に頼ることになりますが、彼らが結婚する時は家族を作るとき(=子どもができたら)結婚するカップルが存在するという結果もでています。
だから同棲だけで終わってしまうカップルが多いのでしょう。

 

婚活に関するデータだけをみると悲観的な結果しかでていませんが、じゃイギリス人と結婚したいという夢をあきらめられる?

 

私はあきらめられなかった。

これから1人で生涯すごすのも嫌だった。
だからいろいろ日本の恋愛マニュアルも読みました。

 

それによって今の外見では魅力がないことも分かったので、できるだけファッションもメイクもダイエットもしました。エステも未だに続けています。

 

国際交流パーティーに参加したし、バーにもクラブにも行きました。
意思疎通をしたかったので語学も学びました。

 

出会い系サイトにも複数登録して、同時にコンタクトをとり、実際に出会った人は何人だったろうか・・。
1週間の休みがあるときは海外にいって、出会い系サイトで知り合った人にも会いに行きました。

 

マニュアルがあったからこそ計画的に1年で出会いから交際に成功しました。
やっとここまでやりました。

 

すぐに簡単に交際まで発展して結婚できる相手を見つけるのは日本人同士でも簡単なことではないんですよ。

 

本当にイギリス人の彼を見つけて真面目に恋愛したければ、努力も自分への投資もある程度必要です
1人でやみくもに婚活しても上手くはいかないと思います。やはり国際婚活や結婚マニュアルがあったほうが計画的にゴールにむかって進めやすいです。

 


page top