汚い歯の女性はイギリス人にとって恋愛対象外

イギリス人にとって白い歯は恋愛の常識でしょ!

イギリス人と出会いたいなら、まず見た目をきれいにすること。
定期的なお手入れもとっても大切。

 

パーティーに参加したり語学カフェでイギリス人から英語を教わっていてもいっこうに関係が動かない。
交際に発展しない。
よくてお友達感覚。

 

出逢う努力しているのにいっつもなしのつぶて。

 

そんな様に悩んだことありませんか?
いつまでもイギリス人の彼ができないなら、もしかして自分自身に改善点があるのかも。

 

 

はじめに出会うときって第一印象がまず大事。
ここでこのあと連絡を取りたい女性か、その場限りでいいかって思われてしまう分かれ道。

 

一目ぼれをする男性もいるしね。
とにかくその後、連絡を取り合いたいなって思わせる女性になりたいのなら、見た目度を上げること。

 

イギリス人に関わらず、男性は「美しい大人の女性」を好みますからね。

 

 

第一印象でまず目に行くのがスマイルと白い歯。

 

 

歯の黄ばみや黒ずみ、歯並びの悪さ、銀歯が見える人は、歯のホワイトニングが必須。
自宅で取れない場合、定期的に歯医者で専用の液でメンテナンスをしてもらうのも大切。

 

銀歯は白い陶器の歯に直すことをお勧めします。
陶器の歯は保険がきかないので正直高いですが一生使っていけるって考えれば安い買い物です。

 

いずれにしても心からイギリス人の彼氏が欲しいと思ったら、早めにやるしかない。

 

 

日本では歯の白さや歯並びの悪さは、恋愛する上ではそれほど大切でないと思われいますが、生活に余裕のあるイギリス人家庭では美容の感覚で歯のメンテナンスは当たり前です。

 

(ただし生活が苦しい階層は、歯になんかお金をかける余裕もないので、男女とも1人者も多いですね)


白い歯への自己投資は結局恋愛勝利者

イギリス人は幼い時から美容院へやエステに行く感覚で、定期的に歯医者さんに通っています。

 

イギリスで職を探すときにも、歯のメンテナンスを同時にやることをいわれます。
面接時に歯の白さチェックもあるからです。

 

イギリス時に旅行すると分かると思いますが、ガタガタの歯の人や、黒ずんだ歯のイギリス人に会わないでしょ?

 

 

私は一度ヨーロッパの人と離婚した後に、美しさを追求しない女性はヨーロッパの男性から目をかけてもらえないことを知ったので、40歳手前で体のメンテナンス、顔のメンテナンス、歯のメンテナンス、髪の毛のメンテナンスを始めました。

 

その中で一番お金がかかったのはやはりボディーのメンテナンスと歯の治療。
笑ったときに奥歯がみえて嫌だったので、一大決心して陶器の歯にしました。

 

3本を陶器の歯にしたので、約30万円。
一生使えれば安いほうだと思う。
銀歯のせいで10歳も老けてみられたくありませんからね。

 

 

やはり印象がちがいます。
自分自身も自身をもって、そして何も気にせずに話ができるようになったため、自身がでてきました。

 

 

自身がでてきて、積極的に話もできるようになり、やっと外国人の彼と交際することもできました。

 

 

30代以上の働いている女性だったら、30万ぐらいボーナスでもローンでも出せる金額です。
老後のことばかり気にしてないで、今の自分の幸せも考えるべき。

 

イギリス人と出逢って交際や結婚まで発展させたいのなら、ある程度自分への投資をしてください。
少しでも美に対してコンプレックスがあるなら、自分に投資をして、積極的にきれいになっていく。

 

そして自分への自身をつけてイギリス人を魅了できる女性になってください。


page top