人見知りはイギリス人の印象に残らない

イギリス人男性が怖い人見知りの場合

イギリス人だけでなくもともと異性にあまり免疫のない女性は、パーティーに出かけたり、出会い系でコンタクトをとることが苦痛に感じますよね。

 

それでももう20年、30年以上生きてきて回りも結婚前提で交際している人や、もう結婚して子供も生まれ家庭がある友人をみると、自分もいつかは結婚したいな、と思うようになります。

 

結婚するなら、レディーファーストで紳士で、家庭を大切にするイギリス人がいいと思う方もいますよね。
でも、異性と話すことが苦手で、ある意味、異性と話すことを怖いと思ってしまう。

 

 

そういう場合、まず原因を取り除けるようにしていかないと。

 

 

原因

 

原因として一般的に多く挙げられることは、女ばかりの家族で、学校も付属の女子校だったため、社会人になるまで男性と話すこともそれほどなく、付き合ったこともない。

 

いざ社会人になって、異性ともいっしょに顔を毎日合わさなければいけない。

 

カッコイイ男性が例えいたとしても、どうやって声をかけたらいいのか、どうやったら自分の存在を気づいてもらえるか、どうしたらその人に好かれるか等、いろんな不安と怖さも出てきてしまうのは当然です。

 

 

 

子どものころに学校で男子生徒にいじめられた経験があったり、父親の暴力があって関係がうまくいってなかったりしたら、無意識のうちに男性と接することが苦痛になるのは当然。

 

 

いずれにしてもこの状況だと男性に対する恐怖感から脱するのに少々時間がかかります。
いろいろな出来事がトラウマになっているから・・・。

 

でも世の中、意地悪で女性の敵になるような男性ばかりではありませんよ。
特にイギリス人はある程度の教育を受けている人だったら、男女平等の社会で女性を大切に扱うように育てられてきてます。

 

ネットでは、ダメンズイギリス人の実話をよく見かけるようになりました。
でもネットでみる情報はごく一部の情報。

ネットにでているイギリス人男性のよくない事例なんかを大半のイギリス人男性に当てはめないように。

 

基本的にイギリス人男性は日本人男性より格段にやさしいです。


イギリス人男性と初対面で話すことが苦手な場合

パーティー会場やお見合いのセッティングで、イギリス人男性を目の前にして何を話していいのか分からなくなって、あせってしまったり、黙ってうつむいてしまう日本人。

 

 

 

 

私もパーティーへ参加し始めたころは、同じ感じでした。
英語もあまり話せないし・・。
そしてお酒も飲めない!

 

「何を話せばいいのかよくわからないんです……でもどうにかして仲良くならないと終わっちゃいますから」
せっかくイギリス人男性が話しかけてくれたんだから、仲良くなれるきっかけを無駄にしたくないって心の中で叫んじゃってました。

 

 

周囲を見回すと、英語を話せる女性がイギリス人と意気投合して楽しそうに会話している。
イギリス人男性と二人でいい感じになっている人もいる。

 

やっぱり私はだめなんだろうか・・・?
って落ち込んじゃいますよね。

 

 

これもね、いくら他の人が楽しそうに会話していそうに見えても、所詮初対面同士。
大人なんだから社交的に振舞うのは当たり前。
そんなにヒットしていないもの同士でも、一応楽しそうに話しているだけ。

 

特別な深い話はしないで、あたりさわりのない話で時間を潰しているだけ。

 

 

 

ここが人見知りの人と違うところ。
うまく会話をしようなんて思わなくていいんです。

 

連絡が交換できて、その後二人でゆっくり合う回数を重ねていける人がみつかる場合もあるし、そうでない場合もある。

 

パーティーなんて多くある出会いの1つなんです。
ここでいい人がみつからなくてもあせらない。

 

ゆっくり少しずつ回数を重ねて徐々に気になる人になって、交際へ発展するかもしれない。
そうでない場合は「今回は縁がなかっただけ」。

 

そう思っていろんなイギリス人と出逢うイベントに参加していけば、徐々に「話すこと」に慣れていきます。

 


page top