イギリス人と国際婚活している女性の言い分

国際婚活セミナーに何年も参加しているイギリス人男性狙いのツワモノ女性の言い分

国際婚活セミナーは日本で開催している結婚相談所は少ない。
ただ人気は変わらずに高い。

 

やはり小さい時から学校で習っている英語圏の外国人がダントツ人気。
実際、グローバル化し続けている日本は、イギリス人を始め日本在住の外国人の数は増え続けている。

 

イギリス人男性はやはりレディーファーストを身につけた紳士的な男性として日本人女性の中でもライバルが多い。

 

 

イギリス人を選ぶ人たちの理由は、

 

ルックスがカッコイイ
結婚して海外に住みたい
結婚しても常に紳士的でやさしい

 

こういう理由が挙げられると思っていたのだが・・・。

 

私が国際婚活セミナーに参加した時は、えっって驚くほどの理由で何年も国際婚活を続けている女性たちが多かった・・・。

 

国際婚活って何年も続けるものじゃないんです。
何年も続けているのは、相手の人がみつからないから。

 

1年もムダにはできないんですよ。
「次第に相手の人がみつからない」から「相手の人に断られる」逆転状況が生じてきます。

 

こうなると何度イギリス人や他の外国人男性と婚活しても失敗するだけ。
生涯1人になる可能性も次第に増えてきます。

 

 

国際結婚エージェントとは、登録している人たちのカップリングを成立させるべく、希望する条件の人たちを紹介する。
お互いが納得すれば、スカイプやメールを通してコンタクトを続ける。

 

この間、実際に会いに行ったり、会いにくることもあります。

 

結婚という形で決まればほとんどの場合、女性側が外国に移住します。

 

成婚しているカップルの人たちの話を聞いていると、やはり第一印象と人柄が大切だということが分かる。

 

 

 

求めるイギリス人男性の条件に、日本のお見合いのように年齢、ルックスの良さ、年収の高さを求める女性はいなかったですね。

 

イギリス人に限ったことではないですが、欧米人が年齢、ルックス、年収の高さを女性に求める人は、それなりのステータスのある人なんです。

 

ある一定以上の生活をしているイギリス人であれば、契約社員やバイトをしていて生活が不安定な女性を選ぶことはほとんど皆無。

 

それほど社会階級のはっきりした国です。

 

社会的にある程度地位のある人に出会いたいと思ったら、自分のその位置までいかないと縁はありません。

 

また、相手を思う心の広い男性は、女性の方にもそういう同じような寛大な心を持つ人を選ばれてました。

 

イギリス人男性にだけ自分の理想をぶつけている女性はいつまでたっても婚活の相手すら何年も見つからず、ずっと理想のイギリス人を追いかけている人でしたね。

 


それじゃ国籍にかかわらず生涯孤独ですよ

国際婚活セミナーに参加していた日本人女性で実際にお付き合いをしていたが結婚までは至らなかったケースもあった。

 

理由を聞くと、

 

イギリスの国の理想と現実のギャップ
語学の問題でコミュニケーションが思うようにとれない

 

 

留学経験もなく、マスコミのイメージだけでイギリスを描いていたら、どんでもないことになります。

 

マスコミの流す情報は一方通行からの情報。
間違いの情報もあるし、嘘でなくても実際に生活するのは生活した人にしか実感できない状況があります。

 

税金が高く毎日の生活も倹約しなければいけない・・。
そんなの当たり前です。税金が高いから、その代わりに社会保障が日本より充実しているんですよ。

 

上辺だけの理想だけを考えていると実際にイギリスに住んだ時にダメージは大きいです。

 

語学の問題は仕方のないこと。
まさか日本語とカタコトの英語で生活できるなんておもっていないですよね?

 

日本でだって、英語で全て生活できるか?っていったらそうでないですよね。
イギリスだって同じことです。

 

楽して理想だけで住める国はないです。

 


イギリス人と婚活中にまだ実在しない相手との年金について心配する女性

国際婚活セミナーに参加した時は、予想もしない質問がたくさんあったのでその中の一部をご紹介します。

 

一番多かったのは、イギリス人男性と出会うにはどうしたらいいのか?
っていう方法論だと思っていたのに全く違う質問内容だったので驚かされた。

 

まだイギリス人の相手もいない状況なのに、「国際結婚した後」の問題提起する女性が多かったのだ。

 

  • 結婚後の年金の心配
  • 外国人夫が亡くなった場合の相続
  • 離婚しても慰謝料をもらえるのか?

 

あの・・・全て相手がちゃんとみつかって、結婚するという具体的な話が決まってからでも遅くないと思うのだが・・・
イギリス人と交際できるかもわかんない、結婚できるかも分からないのに未来のことを考えてどうするの?

 

年金の心配だったら、イギリスは所得によって年金の額も決まっているし、日本のように公的な年金制度があるかも分からない。
企業によって収める年金額も違ってくるし。

 

最も危ないのは、専業主婦でいて夫の年金をあてにしている日本人女性。
専業主婦でいること事態がイギリスでは肩身の狭い思いをすること。

 

社会的に年金や税金を自分で納めていない人が、夫の年金を一緒に共有できるかは確実ではない。
法律もしょっちゅう変わるし、主婦が夫の年金をあてにして老後をくらせるかどうかは疑問です。

 

もし主婦であれば日本の国民年金を払っていくことと、日本の実家の資産に頼るしかない実態もあります。

 

 

相続の問題は、外国であれば血縁による血みどろの戦いといっても過言ではありません。
まして外国では日本人は「外国人」です。
外国人の妻に相続の権利がどれだけ有効か・・・。

 

イギリスで夫がなくなった場合、日本人妻は「イギリス」にいる必要性がなくなるわけです。

 

未成年の子供がいれば「イギリス人の子供の母親」として子供が成人になるまでは母親の権利があるのでイギリスに生活することはできますが。

 

万が一離婚した場合、慰謝料は一切発生しないと考えたほうがいいですね。
それに「結婚ビザ」で滞在できていた理由がなくなるわけだから、イギリスで生活する権利もなくなる。

 

 

でもそういうマイナスのことだけ考えていても前には進みません。
それが覚悟できないのなら、イギリス人との婚活はあきらめること。

 

 

日本で婚活をしていてもいろいろな問題が生じている。

 

男性の年収や学歴を気にしたり、ルックスを気にしたり。

 

相手に自分の理想だけを押し付けているから、数多い日本人男性でさえいい人とめぐり合えるチャンスも逃していることに気づかないんです。

 

だから日本人男性との出会いに恵まれず年齢だけを重ねてしまい、日本人ほど年齢を気にしない外国人男性にシフトする日本人女性も少なくないです。

 

どちらにしても自分の理想や、自分の生活しか考えられない人は誰と婚活しようが失敗している女性を目の当たりしました。


page top