超貧乏なイギリス人男性と国際結婚は失敗?

イギリス人とセレブ国際結婚と貧乏イギリス人に嫁いだ日本人、どっちが幸せ?

国際結婚でも、知り合う人の年収や育った家庭環境・教育によって、自分のこれからの結婚生活で得られる幸福と不幸の分かれ道になります。

 

年収だけでイギリス人の相手を選ぶのは人としていい人間ではないような気がする時もあると思います。

 

でもフィリーングだけで、その時の一時の気持ちだけで貧乏人のイギリス人と結婚するとあとで後悔することも多々あります。

 

もちろん幸せを感じることもあるでしょうが、実生活ではいろいろ困難なことば待っています。

 

 

年収1,000万円以上のイギリス人男性と結婚している人は一握り。
それ未満のイギリス人と結婚すると、税金や所得が引かれ、月に衣食住がギリギリに過ごせればいいほう。

 

衣食住以外の多少の「欲」や趣味やバカンスを楽しむためのお金もないイギリス人と結婚している人はかなり多いです。
イギリスに行っても、スーパーのレジのバイトも断られるほど自分で稼ぐことも超稀。

 

だったら旦那さんの稼ぎで暮らしていくしかないですよね。

 

 

私もヨーロッパの人と一度は国際結婚していました。
が、その人が高校中退の人で、年収も200万ほど。その時は既に20代後半。

 

人柄はいいけど実際にそういう年収の人と暮らすと大変なんです。

 

 

  • お金の面で、来月は大丈夫だろうか?
  • 将来の貯金も全くできないので、どうなるんだろう?っていう漠然とした不安。
  • 傷害保険も生命保険も入れなく、旦那が病気や怪我になった時、生活はどうなるんだろう?
  • 老後の年金は確保できるのか?

 

いっつもこんな不安がつきまとうんです。
我慢に不自由ばかりの生活は愛があってもいつか破綻します。


見た目重視!イケメンでセレブなイギリス人と国際結婚するには大切なこと

お金がなくても幸せというのは、今の時代だと生きていくことが難しい。

 

お金で全ての幸せが手に入るとはいいませんが、お金はあるに越したことはない。

 

より広い、安全な地域の家をてにいれたり、バカンス毎に日本の自分の両親の元に帰ったり、子供ができたらそのこにお金に見合った教育も与えることができる等、お金があることである程度の幸福感を手に入れられます。

 

経済的な安定を感じることで精神的な安心を買うことができます。

 

精神的な安定がなければ、イギリスで暮らしていけません。
うつ病になる人はたくさんいるんいるんですから。

 

 

私と元旦那ですが、あまりにも彼の年収が低かったのと、安定した職についていなかったので、子供も望めなかったんですよ。

 

経済的に不安定だと、いろいろなことが制約されてしまいます。

 

 

だからイギリス人と国際結婚するなら、相手の年収には注目すること!
そして社会的に地位のあるイギリス人が自分を射止めて欲しいって思ったら、自分もそれなりの努力をする必要があります。

 

 

そういうセレブなイギリス人男性と結婚するには、まず出会って自分を選らんでくれるように事を運ぶこと。

 

まず見た目。ルックスを魅了するような人でなければ、素通りしてしまいます。
ルックスを通して自信を発信すること。

 

自分の見た目に自信のない人は、見た目じと〜とした感じがしますよね?
この人のことを知りたいと思わないオーラを発信している人。

 

だからまず見た目をよくする努力をすることが必要。
外側がよくなれば自分に自信もつき、ハツラツとした女性になれます。

 

見た目とともに中身もよくなるんです。

 

手始めから、メイク方法をプロに習ったり、エステで定期的にマッサージをしてもらって顔のメンテナンスをしたり、適度にジムに通って魅力的な女性らしいボディーを保つ。

 

安いファッションではなく、適度な値段のかかるエレガントに見えるファッションに変える。
社交性を磨くために、ビジネスマナーに通ったりすることも必要。

 

パーティ会場で隅っこでひっそりとしている垢抜けない女性は、見向きもされません。

 


page top