イギリス人は肌がきれいなアジア美人をナンパする

偶然にイギリス人と出会ったアジア女性と恋愛したいと思うきっかけは?

イギリスにいると出会いっていろいろな場所であります。
日本だと「ナンパ」というとあまりいい印象はないですよね。一夜限りとか遊び目的の彼氏・彼女を探すみたいな。

 

イギリスではナンパは日常的。
気に入った人がいたら声をかけるのは当たり前。
時間を聞いてきたり、何しているの? どこから来たの?って興味本位で話しかけてきたり、一目ぼれで超えかけたり。

 

道を歩いている時や、バー・クラブにいるとき、買い物している時や公園やカフェでボーっとしてたり読書をしている時。
その他にも友達の誕生パーティーや、週末のパーティーなど。

 

出会うところはその辺にごろごろころがっています。
だから日本でも同じような感覚で声をかけるイギリス人は多いです。

 

でも声をかけられたらいいけど、そうでない場合、なかなかイギリス人と知り合って中がよくなることはないですよね。
そこなんです。一番難しいのは。超えかけてもらったら話は先に進むのに。

 

 

じゃ声をかけられたい!って思うなら工夫したり努力したりすることが必要。
今のままでは全くだめということに気が付きました。

 

 


イギリス人が求めるアジアンビューティーになるポイント

イギリス人を魅了するアジアンビューティーってどういうこと?

 

 

イギリスに旅行してみるとそれほどメイクしている人も多くなく、どちらかというと質素な感じ。
日本人のようにツケマもしてないし、ネールもそれほど派手ではない。ファッションも一部の個性的な人を除けば、ジーパンルックスが多い。
ファッションの色使いもシンプルで白・黒・青が多い。

 

そんな彼らが憧れるアジアンビューティーのイメージは「近くで見てもツヤツヤしてプリッとした肌」だそうです。

 

たしかにイギリス人とイギリスで暮らしている日本人は、乾燥がひどいので、日本の保湿が十分な化粧品を日本からもってきて使っている人もいらっしゃいます。
イギリスのものだとやはり日本人の肌質に合わせた基礎化粧品はつくってないですからね。

 

肌が十分に潤っていないと毛穴がみえてしまったり、黒ずみもみえてしまい、年も実年齢より老けて見えるから十分注意が必要です。

 

 

だからイギリス人男性に声をかけてもらって出会いのきっかけを作りたければ、やはりこの2点をポイントに自分をきれいにしていったほうが近道です。
ヘアーも潤ってプリプリした肌質もすぐに作れるものではないので、早めに行動を起こすこと。

 

 


炭酸の効果で潤い肌へ変化する!

基礎化粧品を試してみてもまだ私みたいに秋・冬の季節や花粉がひどい時期に肌がガサガサになりやすい症状の人は、「炭酸水」の効果を試してみるといいと思います。

 

毛穴治療前

 

↑この鼻のケアなのように、基礎化粧品はどんないいものでも時間がたてば化粧崩れで毛穴が汚く見えてしまったり、黒ずみが目立ってしまったり、しわやよれが目だってきてしまいます。
そんなの時にお化粧の上からもでき、簡単に潤いチャージができるのが「炭酸水のミスト」。

 

髪の毛のケアに炭酸水でスカルプケアがいいといわれる理屈と一緒で、肌を活性化させる効果があります。

 

会社の帰りにパーティーやクラブ・バーに行く時は、お化粧を一からやり直す時間もないので、炭酸ミストで潤いチャージしてから出かけると、近くで見られてもきれいな肌が保てます。

 

持ち歩ける高濃度炭酸ミスト[iN-BE+v]

 

 

KIMONO

page top